丸紙缶・ダ円紙缶 カブセタイプ

素材を活かして、より強く、より機能的に。
強く、加工しやすく、簡単にリサイクルのできる紙。その特徴を生かしてスチール缶に変わる紙缶を製造。用途やお客さまの希望に合わせて多品種少量生産が可能です。

丸紙缶・ダ円紙缶 インロータイプ

使いやすさに、外観の魅力をプラスして。
インロータイプは、蓋と身の段差をなくした、見た目の美しい紙缶です。さらに特許を取得した高度な技術で、金属化粧缶に匹敵する高級感を醸しだしました。

丸紙缶 ポリキャップタイプ

紙缶の魅力と可能性を、さらに幅広く。
思いのままに加工でき、鮮やかな色彩も、微妙なニュアンスも自在に表現できる紙缶に、プラスチックの蓋をセットすることで、利用の幅を広げました。